2018年12月15日(土)

(女性の活躍推進へ)企業の間接差別、法規制を
山口一男 シカゴ大学教授

2014/8/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2030年までに政治や経済で指導的な地位に就く人の女性割合を30%にするという政府の計画にもかかわらず、女性活躍の進展は極めて遅い。管理職の女性割合は、経済協力開発機構(OECD)諸国の中では米国が43%と高く、欧州諸国の多くは30~40%なのに対して、日本は約10%と低い。本稿では日本でなぜ指導的地位につく女性の割合が低いのか考えてみたい。

厚生労働省の企業アンケート調査によると、女性の管理職…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報