/

この記事は会員限定です

バングラデシュに産業基盤整備 政府、6000億円供与

日系企業向けに特区

[有料会員限定]

政府はバングラデシュのベンガル湾沿海部での産業地帯建設の支援に乗り出す。まず日系企業向け経済特区を整備するほか、電力や鉄道などインフラ整備で総合的に協力する。2015年度から毎年1千億円を超える政府開発援助(ODA)を供与し、4~5年で計6千億円規模を支援する見通しだ。日本を上回る人口規模でインドとミャンマーの間に位置する成長有望な地域に積極的に関与し、日本企業の商機拡大につなげる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン