/

この記事は会員限定です

家飲みワイン 高めシフト

ライフ、成城石井と連携 マルエツ、専門店コーナー

[有料会員限定]

家で手軽に楽しむワインの価格の幅が広がってきた。スーパーは1000円を切る商品が多かったが、大手が1500円を超える少し高めの価格帯を充実する。ライフコーポレーションは高級スーパーの成城石井(横浜市)が扱う商品の特設売り場を増やす。マルエツもワイン専門店エノテカ(東京・港)の専用売り場を拡大する。ビール離れが進む若い世代の需要が伸びており、ワイン消費量は2014年度も最高を更新する見通しだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン