/

この記事は会員限定です

女性管理職30%の意味

[有料会員限定]

安倍晋三政権は成長戦略で、指導的地位に占める女性の割合を2020年に欧米並みの30%に引き上げる目標を掲げた。これに呼応して、同様の数値目標を設定した大企業も増えている。

しかし、係長まで含めた女性の管理職比率が11%となっている現状と比較して、かけ離れた目標を無理に設定しても、実力の伴わない女性管理職を増やすことになる。それでは、むしろ真の女性活用に逆行するとの批判も多い。

そもそもなぜ女性管理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン