ゴジラ"初上陸"の地
三重・石鏡町 マニアの心、静かに刺激

2014/8/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

水爆という人類が作り上げた最大の業火に眠りを覚まされ、日本全土を蹂躙(じゅうりん)したあの怪獣が誕生して60年。ゆかりの地、三重県鳥羽市石鏡(いじか)町を訪ねた。リアス式海岸が続く伊勢志摩半島のこの小さな漁村こそ、大ヒット映画のロケがあった聖地。「ゴジラ」の"初上陸"地なのだ。

□   □

1954年公開の第1作で、ゴジラは洋上を運航する貨物船2隻を襲った後、伊豆諸島近辺を想定した架空の「大戸島(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]