/

この記事は会員限定です

豊島区、空き家活用へ民間から提案

共同住宅の改修支援

[有料会員限定]

東京都豊島区は建物内の抜本改装をさす「リノベーション」によるまちづくりを進める。民間から提案を募集。区内に2万戸以上ある空き家を若者らが共同で住む「シェア居住」や改修可能な「カスタマイズ賃貸住宅」などニーズの高い住宅に転換する。魅力的な住宅により人を呼び込む。

区内の空き家の大半は共同住宅のため、施策の焦点を共同住宅オーナーにあてる。池袋を中心とした利便性の高い地区に居住を希望する若者や子育て世代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン