/

この記事は会員限定です

輸出株、好業績で再評価

車・化学・電機など買い安心感 決算前の物色も広がる

[有料会員限定]

株式市場で輸出関連株を再評価する動きが広がっている。自動車など主な輸出企業は期初の業績見通しが慎重だったため株価は内需株に比べてさえなかったが、4~6月期決算で業績の底堅さを確認できるようになり、買い安心感が広がっている。週内の米経済指標の発表を控え、外国為替市場で円相場が弱含んでいることも追い風となっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン