女性キラリ 政権走る
役員比率、企業に開示義務 新法で税制など優遇

2014/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安倍政権が女性の活躍推進の政策を矢継ぎ早に打ちだしている。「2020年までに指導的地位の3割を女性に」という目標の実現に向け、企業に女性登用を促す新法制定の検討に入った。中央省庁の幹部人事や企業の姿勢にも変化が出始めてきた。日本は女性の社会進出が世界各国と比べて遅れており、男性の意識改革を含めて道のりは遠い。それぞれの現場を追った。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]