2019年8月25日(日)

里山が持つ意味 藻谷浩介さんに聞く
安心の種火、現代に灯そう 豊かさを考え直す

2014/7/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

お金は大事だが、『里山資本主義』はそれ以外の価値も大切にする

高度成長期を経て豊かになった日本。公害もバブルも経験し、国としての青春期は過ぎた。成熟期を迎えても少子高齢化、将来の生活不安、生態系破壊の危機など日本は依然"課題先進社会"のまま。その処方箋として「里山資本主義」を提唱する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。