/

この記事は会員限定です

古市憲寿「だから日本はズレている」

「おじさん」に批判読ませる

[有料会員限定]

29歳の社会学者、古市憲寿氏の『だから日本はズレている』(新潮新書・740円)が、4月の刊行から2カ月余りで10万7千部に達した。国や企業などの上層部で今の日本を仕切る「おじさん」の思考はどうもピントがずれており、「頑張りどころが違う」。若者による冷静な分析と批判を当の「おじさん」世代が読者として支えている。

評論『絶望の国の幸福な若者たち』で注目された古市氏が様々な雑誌に寄せた原稿をまとめた。「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン