/

この記事は会員限定です

女性の活躍支援に期待

骨太の方針決定 首都圏の首長ら

[有料会員限定]

政府が24日の臨時閣議で、経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)を決定した。首都圏の首長や中小企業経営者からは、女性が活躍しやすい社会を目指す姿勢や、外国人技能実習制度の実習期間の延長を前向きにとらえる声が聞かれた。

同方針では、子どもを預けて働ける環境整備や、女性の働き方に中立な税制・社会保障制度の検討を重点施策に位置付けた。横浜市の林文子市長は24日の記者会見で、女性の社会進出について「自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン