/

この記事は会員限定です

アップル特需に浮かれない

新型スマホ向けで関連業界、生産の変動警戒

[有料会員限定]

米アップルが今秋にも発売するとされる新型スマートフォン(スマホ)向けに、国内関連業界の受注が活況を呈してきた。中国向けの工作機械受注が最高水準となったほか、部品メーカーも量産を始めた。「アップル経済圏」が再び膨らむ兆しだが、関連業界に浮かれた様子はない。販売が期待を下回った最近の新モデルの反省を踏まえ、中国の格安スマホ需要を開拓するなどリスク分散に躍起になっている。

「今月も絶好調だ」。日本工作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン