2019年1月19日(土)

(社説)総合的な空き家対策を急げ

2014/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

放置された空き家が全国で増加している。倒壊するおそれなど様々な問題が起きている。早急な対策が必要だ。

2008年の住宅・土地統計調査によると、空き家の数は全国で757万戸にのぼる。10年前より3割増えた。住宅の総戸数の13%に住人がいない計算になる。

老朽化して管理が行き届かない家屋は地震などで倒壊する可能性がある。ごみが散乱して問題になる場合もある。放火のような犯罪の温床にもなりかねない。

住…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報