知財立国へ大学、人材育成
山口大、入門編 全学部で必修化 東京理科大、院で経営視点から講座

2014/5/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学が特許や著作権など知的財産を担う人材の育成に力を入れ始めた。山口大学は全学部で入門講座を必修とし、他大学にも教材やノウハウを提供できる体制を整えつつある。東京理科大学は大学院で経営戦略を語れる専門家の養成を目指す。知財戦略は企業の国際競争力を左右するだけに、教育体制の拡充が「知財大国」を目指す日本の課題だ。

(編集委員 塩田宏之)

「新聞の紙面から『著作物』を探してください。制限時間は30秒」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]