/

この記事は会員限定です

勝利より人間的成長 早大、運動部の文武両道支援

川口浩 早稲田大学 競技スポーツセンター所長・野球部長・教授

[有料会員限定]

運動部員に高いレベルで文武両道を実践させようと、早稲田大学がアスリートプログラム(WAP)を始めた。競技スポーツセンター所長の川口浩教授(野球部長)に制度の狙いを寄稿してもらった。

早稲田大学には44の運動部がある。部員総数は約2400人で、学部学生(2013年度で約4万4千人)の5%強に当たる。

大学におけるスポーツにはいろいろなレベルのものがあり、その意味も多様だが、いわゆる体育会系運動部の活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1890文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン