/

この記事は会員限定です

ベルベル人の言葉 探訪

北アフリカの消滅危機言語、初の文法書完成 石原忠佳

[有料会員限定]

北アフリカに3000年以上前から住んでいるといわれる原住民、ベルベル人。8世紀にイスラム世界の支配を受けてから、その言葉は長く公には使用が禁止され、文字も忘れ去られ、今や国連教育科学文化機関(ユネスコ)から「消滅危機言語」に数えられている。

現地で調査続ける

言語学者の私は彼らの言葉や文化に興味を持ち、現地でフィールドワークを続けてきた。長年の研究成果をこのほど「ベルベル語とティフィナグ文字の基礎...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン