園児にもタブレット
アプリ使って演奏・お絵描き… 適切な付き合い方探る

2014/4/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

小学校の授業で活用が進むタブレット(多機能端末)が、幼児教育の現場にも普及し始めた。最新の機能を使い、音楽演奏や絵画などを学ぶ子供たち。「幼い時期からデジタル機器との適切な付き合い方を身につけてほしい」。幼稚園や自治体は企業や大学と連携し、効果的なカリキュラムや教育アプリの開発を急いでいる。

東京都福生市の聖愛幼稚園。園児らが輪を作ってiPad(アイパッド)の音楽アプリの画面をのぞき込む。音に合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]