/

この記事は会員限定です

英国 地価高騰・脱サラ、長くなる通勤

[有料会員限定]

今年2月、英国の国立統計事務所が長時間通勤をする人たちの実態を調査し結果を発表した。注目を集めたのは通勤時間の長さと、身体的・精神的な負担の増減がどう関係しているか。片道の通勤時間が90分未満の場合、時間が10分増えるごとに感じる負担が増えた。それが90分を超えると逆に減少に転じたという。

経済の低空飛行が続く中、通勤時間の長い労働者は確実に増えている。最近では、毎日3時間以上を通勤に費やす「エキ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り377文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン