2018年7月17日(火)

健診データから病気リスク割り出す会社設立 山本雄士氏

2014/3/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 病院などの診療報酬明細と健康診断のデータを分析し、生活習慣病のリスクがある人を見つけるベンチャーを設立した。高齢化に伴い膨張を続ける医療費の削減に貢献することを目指す。1月には米国大使館などによる日本起業家賞を受賞した。「病気にさせず、健康な状態に長くとどめるのが良い医療」が信条だ。

 東京大学医学部を卒業した医師だった。肥満や高血圧を放置して倒れ、運ばれてくる患者を診ながら「医療機関にいる限り、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報