/

この記事は会員限定です

(世界を変えた広告十選(10))カルバンクライン

クリエイティブ・ディレクター 杉山恒太郎

[有料会員限定]

1980年代、広告の表現は飛躍的に美しくなる。著名なファッションフォトグラファーの起用である。それはファッションに限らず自動車や飲料などの日用品の広告においてさえも。

今回はファッションを単なる衣服と捉えず、その中に潜む肉体美にも着目、人々を魅了したカルバンクラインの広告。物憂げに横たわる青年たちは中世ルネサンスの絵画のよう、また、当時俄(にわか)に台頭して来たゲイカルチャーも意識しているよう。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン