経常赤字は悪いのか

2014/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1月の経常収支が4カ月連続の赤字になったことで、経済論壇ではにわかに懸念が高まっている。

懸念は主に3つの点に分類できる。第1に、赤字そのものが悪いという考え方、第2に経常収支の赤字の主因である貿易収支の悪化は日本の国際競争力の低下を表しているというもの、そして第3に経常収支の悪化と関連づけて財政赤字の問題や燃料の輸入増加を指摘するものである。

第1の考え方は、かつての重商主義をほうふつとさせる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]