2019年4月22日(月)

(世界を変えた広告 十選(1))アップル クリエイティブ・ディレクター 杉山恒太郎

2014/2/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

20世紀、広告には世の中の価値観を変える力があった。輝かしい広告史の一端を紹介しよう。

世界で最も有名なテレビCMといえば欧米では未(いま)だにアップルの「1984」だ。30秒数億円とも云(い)われる世界一高額のスポット料を課するお化け番組、スーパーボウル(全米アメフトの決勝試合)で、たった一度の放映でアップル・マッキントッシュの名を、一夜にして全米に知らしめた伝説を持つ。

監督は映画「ブレー…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報