/

この記事は会員限定です

(首都圏まるかじり・なんでも調査団)東京駅の京葉線、なぜ遠い?近道は有楽町

成田新幹線構想を再利用

[有料会員限定]

1日100万人が乗降するJR東京駅。多くの路線が乗り入れるが、1つだけホームが離れ、鍛冶橋通りの地下にあるのが京葉線だ。なぜもっと便利な場所に造らなかったのか。元三菱地所社員で鉄道に詳しく、東京駅に関する著書もある辻聡サンシャインシティ専務(59)と現場を歩いてみた。

東京駅の中心部からは動く歩道を乗り継いでも7~8分はかかる。たどり着いた京葉線の改札階は天井が高く広々している。「ここは成田新幹線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン