/

この記事は会員限定です

朝型勤務の効用は?

通勤ラッシュ回避、電話対応なく集中 部下への指示、効率的に

[有料会員限定]

日が傾いてから活動が活発になる「夜型」を自任するビジネスパーソンは少なくない。ただ、最近になって伊藤忠商事のように健康管理や労働時間短縮の観点から朝型勤務を推奨する企業が出てきた。「早起きは三文の徳」という昔ながらの格言は現代でも通用するのか。朝型勤務で成果を出している事例を基に検証してみた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン