/

この記事は会員限定です

相撲協会、公益法人に 不祥事通報窓口を設置

[有料会員限定]

日本相撲協会が28日、内閣府から公益財団法人移行の認定を受け、北の湖理事長(元横綱)が認定書を受け取った。30日に登記申請し新法人が発足する。

力士の暴行死事件や八百長問題など近年相次いだ不祥事の再発防止のため、新法人では相撲部屋で問題が起きた際の通報窓口を設置。各部屋の親方にも協会への通報を義務付けた。

高額での売買が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン