今年も荒れる中国マネー

2014/1/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

年が改まったばかりだが、中国では再び「年末」を迎えている。今月31日が春節(旧正月)にあたり、2月6日まで大型連休となるためだ。すでに帰省ラッシュが始まり、空港や駅は人であふれかえっている。

「中央銀行からのお年玉」。今月21日、中国メディアははやし立てた。中国人民銀行が4週間ぶりに定例の公開市場操作(オペ)を再開し、計2550億元(約4兆3600億円)という大規模な資金供給を実施したためだ。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]