/

この記事は会員限定です

「デジタルデフレ」考

[有料会員限定]

デフレからの脱却が正念場を迎える年の初めに「デジタル化」とデフレの関係を考えてみた。

消費者物価統計の中分類を見ると、この3年ほどで4割近くも値下がりしたのが、教養娯楽用耐久財だ。「何それ?」という人も、テレビ、パソコン、ビデオ機器……と内訳を示せば、納得するだろう。デジタル家電が並ぶ。消費者物価の長期的な下落に大きく寄与してきた品目だ。

技術の進歩でデジタル製品がコモディティー化し、日本の電機業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン