/

この記事は会員限定です

榊原 定征氏 (70)

民間の活力再生に挑む経団連次期会長

[有料会員限定]

「君しか適任者がいない」。経済界の重鎮、トヨタ自動車の豊田章一郎名誉会長に口説かれた。政府主導のアベノミクスで景況感が上向き、経済団体の役割に注目が集まる中で受けた経団連会長の就任要請。「バックアップをお願いできるなら」。旧友である米倉弘昌・現会長からの打診に一度は返事を保留したが、名古屋大学の先輩のエールが背中を押した。

出生直後に帝国海軍の潜水艦長だった父親が戦死。経済的に苦しかったが、日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り451文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン