/

この記事は会員限定です

ルネサスの挫折 「日の丸ファブ」実現せず

工場抱え込み体力消耗

[有料会員限定]

2003年4月、日立製作所と三菱電機が半導体事業を分社・継承する新会社「ルネサステクノロジ」が発足した。10年にはNECエレクトロニクスと統合し、現在のルネサスエレクトロニクスが誕生する。ここにも禍根を残す判断ミスが隠されていた。

「日立と三菱が事業統合に合意した02年の時点で、関係者の間ではファブ(工場)は切り離すという合意があった」。統合交渉に深く関わった政府関係者はこう証言する。

新会社は工...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン