FRB誕生100年 メルツァー教授に聞く ドルで世界秩序確立、金融危機後の対応に課題

2013/12/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)の創設を定めた連邦準備法の成立から23日で100年。FRBは超大国となった米国の通貨の番人として内外で影響力を拡大してきた。その歴史上の役割と今後の課題について、FRB研究の第一人者でカーネギーメロン大のアラン・メルツァー教授に聞いた。

――米国へのFRBの最大の貢献は何ですか。

「権限がごく限られた組織として生まれたFRBは世界最強の中銀に進化する過程でドルを基軸通貨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]