CD超す音質、若者にも響く
「ハイレゾ」ネット配信 アニメソング・J-POP… 楽曲ジャンル広がる

2013/12/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

CDより高音質でお気に入りの1曲をインターネットで楽しむ人が増えている。ハイレゾリューション(ハイレゾ)音源と呼ばれるもので、アニメソングなど配信する楽曲の種類が充実してきたためだ。操作が簡単な機器も相次ぎ登場、20~30代前後の若者も利用し始めている。今後、音質にこだわる消費者をさらに引きつけそうだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]