/

この記事は会員限定です

(消費増税 企業どう動く)「ユニクロ」増税分を転嫁へ

衣料チェーン、脱・安売りの分岐点

[有料会員限定]

「タグの交換にはどのくらいの時間がかかるのか」。衣料品専門店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの社内で、店頭の価格表示変更に向けた準備が進む。来年2月以降に売り出す春物衣料から、これまでの消費税込みの総額表示を消費税を別にした税抜き表示に切り替える。

ファストリ社内でこの方針が明らかになったのは秋口。「総額表示の方が消費者の理解を得やすい」。柳井正会長兼社長が今春、消費増税後も総額表示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン