/

この記事は会員限定です

利根川進(19)研究成果を発表

会場から拍手やまず 国際的な研究者の仲間入り

[有料会員限定]

いよいよコールド・スプリング・ハーバー研究所で発表の日です。「すごい成果らしい」と噂が広まっていて、会場には大勢の研究者が詰めかけていました。

こういうシンポジウムでのプレゼンテーションは、比較的短く、私の持ち時間は20分。発表内容は2部構成になっていて、免疫の多様性の謎を解く核心部分は後半です。話し始めると前半だけで20分を使ってしまい、司会者が「時間です」と打ち切ろうとしました。

すると会場の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1060文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン