/

この記事は会員限定です

大学医学研究、民間依存強く

製薬10社から昨年度2300億円 政府支援額に匹敵

[有料会員限定]

製薬大手10社が医学研究の支援などのため、大学を中心とする医療機関に資金提供した金額が2012年度に合計で2300億円超に上ったことが分かった。政府が大学の医学研究などにあてる科学研究費の予算額は今年度で2381億円。民間資金は大手だけで政府予算に匹敵する。業界全体では5000億円規模になる見通しで、学術研究が民間からの資金支援に依存している状況が浮き彫りになった。

業界団体が策定したガイドライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン