高齢者勧誘ルール、銀行に悩みの種

2013/9/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本証券業協会がつくった高齢顧客向けの勧誘ルールへの対応に、銀行が追われている。75歳以上の顧客に株式投資信託などを販売する場合、役職者による事前承認や、面談内容の録音などを求める内容。80歳以上の場合は、営業の担当者とは別の役職者が、勧誘の翌日以降に受注の手続きをしなければならない。

日証協は12月の適用をめざす。銀行は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]