委員会設置会社57社どまり 導入10年、人事権委譲への抵抗感も

2013/9/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の企業統治(コーポレートガバナンス)を変える仕組みとして注目された「委員会設置会社」。選択可能になって10年が過ぎたが、採用社数は上場企業で57社にとどまる。経営の迅速化と社外取締役による監督強化を目指した同制度はなぜ普及しなかったのか。

「優れた仕組みなので上場企業の2割程度が移行すると予想した」。日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークの富永誠一理事・事務局長は、制度が導入された10年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]