/

この記事は会員限定です

佐藤雄二氏(59)

海上保安庁初の生え抜き長官

[有料会員限定]

人気映画「海猿」や沖縄県・尖閣諸島周辺の領海警備で関心を集める海上保安庁。1日付で生え抜きとして初めて長官に就いた。奮闘する制服組の士気を高めたい安倍晋三首相の意向も映した異例の人事だ。

「国対国の問題になり、自分が警備にあたった時期よりステージは上がった」。尖閣周辺の警備は昨夏以降、中国当局の船が領海侵犯を繰り返し緊迫感が漂う。自身も1997~2001年、特別警備隊長として尖閣周辺の警備を指揮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り446文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン