4Kテレビ
シャープ 東芝 ソニー

2013/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

画素数がフルハイビジョン(フルHD)の4倍という高精細で、鮮やかな映像の「4K」テレビが相次ぎ登場した。従来の100万円超などから、画面1インチ当たり1万円前後に下落、60型(インチ)台で60万~70万円台になった。様々な映像を高画質に変換でき、大画面で迫力のある映像を味わいたい人に注目されている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]