/

この記事は会員限定です

エアコン文明 昭和電工相談役 大橋光夫

[有料会員限定]

「シンガポール、いや、東南アジア諸国にとって20世紀最大の発明は何だと思いますか?」。シンガポール建国の父であるリー・クアンユー元首相にお目にかかった時の話である。答えを探しあぐねていると「それはね、エアコンですよ」と思いがけない言葉が続いた。

そして、氏はイタズラっぽく笑みを浮かべながら「これは真面目な話です。シンガポールは一年中この暑さですよ。もしエアコンがなかったら、我々は働く意欲が全く湧き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン