2018年8月15日(水)

夏の風呂 安全の心得
熱い湯は体に負担 十分に水分補給

2013/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 蒸し暑い夏にひと風呂浴びればさっぱりする。シャワーより湯船につかった方がリラックスできるという人も多いだろう。ただ、日本人が好む熱めの湯に長くつかると、体への負担も増す。入浴する際のコツを知ることが大切だ。

 東京都内に住む70代のA子さんの夏の夜の楽しみは、熱い湯につかってリフレッシュすること。入浴時間は約20分と決めている。ある日、浴槽から立ち上がろうとした際、頭がクラクラし、慌てて出ようとし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報