(4)眠れる資源 呼び覚ます

2013/7/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新潟県の浜辺から沖合4キロメートルに大きな建造物がにょきっと突き出ている。日本海洋石油資源開発(東京・千代田)などが操業する国内唯一の洋上石油ガス生産設備。1990年に生産を始め、今なお現役で働く。

仲間を増やそうと、政府系の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は9年ぶりに海底油ガス田の試掘に乗り出した。同県佐渡南西沖。日本海の荒波に耐えて一隻の船が地球を掘り進めている。その名も「ちき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]