/

この記事は会員限定です

(下)ネットが崩す税の常識

[有料会員限定]

「Amazon.co.jpが販売する電子書籍などには、消費税は課税されません」

配信なら「免税」

米アマゾン・ドット・コムの日本語版ページは電子書籍や音楽ソフトといった電子データへの消費税免税を明記している。財務省幹部は「ここまで堂々と表示するとは」と複雑な表情だ。

現在の国際課税原則では、電子データを国内のサーバーから配信すると消費税の課税対象だが、海外企業には納税義務がない。電子データを海外から送れば課税対象か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1080文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン