/

この記事は会員限定です

骨太方針の要旨

[有料会員限定]

【第1章 デフレ脱却・日本経済再生と目指すべき姿】

1.停滞の20年

▽低成長とデフレ

バブル崩壊から約20年間、日本経済は低い経済成長に甘んじてきた。このなかで戦後初めて、また世界の中でも例外的にデフレを経験し、多くの国民が生活の豊かさを実感できなくなった。

とりわけリーマン・ショックと欧州債務危機は日本経済に大きな影響を及ぼした。欧米が大胆な金融緩和策を講じて内外の金利差が縮小するなか、デフレから脱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2954文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン