/

この記事は会員限定です

米議会動かす韓国系ロビー

「安倍政権=タカ派」植え付け、数を力に草の根活動

[有料会員限定]

安倍政権が米国でのタカ派イメージの払拭に腐心している。麻生太郎副総理ら閣僚による靖国神社参拝などをきっかけに米主要メディアが批判的な論説記事を相次いで掲載。米議会内でも日本への厳しい声が広がる。こうした対日世論の形成に影響力を持つとされる韓国系米国人を中心とした議会ロビーの実態を追った。(ワシントン=中山真)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン