/

この記事は会員限定です

教科書理解なら出席不要

清水明 東京大学教授 講義は疑問点質問 効率よりもじっくり思考

[有料会員限定]

東京大学の清水明教授は毎年、「教科書の内容を理解できるならば講義に出なくていい」と宣言している。大学生にもっと勉強させようという風潮に逆行するかのような主張だが、そこには効率最優先の受験技術を学んできた学生の学習態度を改めさせる狙いがある。

筆者は現在、東京大学で、学部生と大学院生に物理を教えている。その中で、「教員にとっては当然だが学生には意外な事」をいくつも発見し、研究室のホームページにつづっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1902文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン