/

この記事は会員限定です

IFRSとの向き合い方

[有料会員限定]

国際会計基準(IFRS)導入を巡る議論が長期化している。金融庁の企業会計審議会は、昨年6月に中間的な論点をまとめたが、強制適用した場合の対象企業の範囲をどうするかなどで議論が割れた。本来なら昨年末に出す予定だった導入の是非に関する結論は、先送りになっている。

議論が進まない要因の1つとして、米国でIFRS導入に対して慎重姿勢が強まっていることが挙げられる。米市場関係者はIFRSをそのまま導入するこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン