政策研究大学院大アカデミックフェロー 黒川清さん 「出る杭」が日本を変える(4)

2013/3/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  電話は医学部の先輩、尾形悦郎東京大学教授(故人)から。「教授に空きが出て、候補として君を推すから帰ってきてくれ」という話だった。

そんなことがあるとは思っていませんでしたから、驚きました。UCLAの仲間に話したら、母校からのオファーだから断らない方がいいと言われ、私も日本に帰ることになるのかなと思いました。

ところが、教授会の選考でもめ、決定が半年延びた揚げ句、別の候補者に決まりました。同僚か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]