/

この記事は会員限定です

取得したいビジネス関連資格、英語力・財務知識に磨き

グローバル化に対応 本社など調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社と日経HRは共同でビジネスパーソンを対象に新たに取得したい資格(語学検定を含む)を調査した。首位は英語能力テスト「TOEIC」の最上位であるAレベル(860点以上)、2位はBレベル(730~860点未満)。英語検定は従来も人気が高いが、企業のグローバル展開に対応してより難易度が高いレベルに挑む傾向が浮き彫りになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン