(女性労働力 活用の課題(下))職場復帰容易な環境を
ウィレム・アデマ 経済協力開発機構社会政策シニアエコノミスト

(1/2ページ)
2013/4/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
<ポイント>
○女性の雇用率が高まればGDP押し上げ
○給与と昇進制度は年功序列から脱却せよ
○男女どちらにも魅力的な職場実現が必要

日本の労働者は、男女を問わず、仕事と家庭の両立に大きな問題を抱えている。経済協力開発機構(OECD)の他の加盟国と比べてもこの状況は深刻で、日本では「子供か出世か」のどちらかを選ばざるを得ない。男性は出世を選ぶが、出世を選ぶ女性は男性ほど多くない。しかし、子供の数はきわめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]