iPhoneで測る貿易収支

2012/11/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米アップルのiPhone(アイフォーン)は、中国内で生産される「メード・イン・チャイナ」の製品だ。販売規模が最も大きいのは米国の市場だから、中国から米国への輸出は、数量、金額ともに大きい。

2年前の「iPhone4」の販売台数などから試算すると、中国の対米輸出額は年間で19億100万ドルに上る。米国側から見れば約19億ドルの貿易赤字だ。この数字だけをとらえて、「アップルは米国に赤字をもたらし、米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]